« 平成27年度第3回中国支部例会・ 懇親会 | トップページ | JCD中国支部デザインアワード 応募要項 »

2015年10月 6日 (火)

2015年10月JCD沖縄・四国・中国支部合同例会・交流会研修報告

2015年10月2日~4日の日程で行われました。

10月2日午後、那覇空港に到着です。車社会の沖縄です。多くの観光客がレンタカーを待っています。レンタカーの事業も規模が違います。初めから圧倒されながら出発です。

沖縄支部のアテンドによりまずは、南部の穴場的スポットのニライカナイ橋の散策です。高台にある展望台から橋越しに見る海の青さに感動です。

その後、世界遺産の「斎場御嶽(せーふぁうたき)」へエネルギーを頂くべく散策です。中でも大庫理・寄満・三庫理は首里城内にある建物と同じ名前が付けられているイビ(神域)だそうです。
三庫理(サングーイ)は漢字からも想像できますが、有名な三角に切り取られた巨大岩の神域です。何とも言い難く素晴らしい場所でした。

個人的にはガイドの段取りをしてくれていた沖縄支部のアテンドに感動しています。
三角の岩だけでなく、斎場御嶽内が神聖な場所です。見落としてしまいそうな場所にも意味があり、そこに祈りを捧げる人がいるとの事。そういった話が聞けたことがパワースポットを感じる事が出来た要因にもなっている気がします。

斎場御嶽を後にして次は琉球ガラス村にてガラス皿の製作体験をしました。体験をしたというだけでは何だか遊んでいるように聞こえるかもしれませんが、違います。安心して下さい研修ですよ。デザインに採用する建材の製造過程、スピード、仕上りを体験する事は重要です。琉球ガラス村ではすべての工程が手作業です。二つと同じものが作れません。その不均一さがあたたかみ、かわいらしさにつながるのかも知れません。

しばらく四国支部、中国支部の案件に琉球ガラスが採用されるかも…です。

初日の夜は和ダイニング(あがり花)にて沖縄アグー豚を堪能し3支部の親睦を深めて行きました。

2次会は沖縄支部の山里支部長の手掛けたワインバー【わいんシャープ波ぬ花】で夜の勉強会です。デザイントークは尽きません…


10月3日は北部へと足を延ばしました。

まずは琉球村にて琉球古民家の保存群を視察です。個人的に数年前にヒンプンの存在を知ってから沖縄に行く機会があれば是非、空間体験してみたいものの一つでした。

ヒンプン(敷地入口の障壁)とは玄関の無い琉球古民家のプライバシーを確保する為のであったり、直進する事しかできない邪気を弾き飛ばしたり、男女、お客使用人の入り口を分けたりと様々な役目を持っているとの事でした。
台風の風から家屋を守る為か軒が低く(2100程度…)されていたり、また大開口で風を受けずに抜くとの事(琉球村の古民家は台風の時も窓を閉めないそうです。先人の知恵とはいえ驚きです。)
今の住宅にも十分通用する気持ちよさを体験できました。

次は美ら海水族館です。午前中の軒の低さやこじんまりとした心地良さとは違う巨大な水槽の展示スペースです。建築の雄大さみたいなものを体験しました。
ココはまた子供を連れて来なくてはと思い廻っていました。

2日目の夜はまず、沖縄支部の玉寄さんの手掛けた沖縄の台所【ぱいかじ】でスタートです。沖縄の大学生デュオ「いーどぅし」の生演奏で盛り上がりました。さすが阿波踊りで鍛えられた皆さんです。最後は店中の観光客の皆さんと総立ちで踊りました。「おなじ○○なら踊らにゃ損!損!」の精神最高です!!

2次会は沖縄支部の新川さんの手掛けたバーへ(いい感じに酔っていて店名を控えていませんでした。すいません。)
その後、それぞれ夜の勉強会へ、沖縄の洗礼を受けて来ました。


10月4日は最終日です。締めくくりに相応しい首里城公園視察です。かつて500年続いた琉球王国の歴史文化を学びました。

今回、アテンドをして頂いた沖縄支部のメンバーの皆さん本当にありがとうございました。
沖縄総会の時にまた会えると思いますので、宜しくお願い致します。

四国支部・中国支部の皆さんもお疲れ様でした。無事!?現実に引き戻されていると思いますが、今回の視察がデザインに活かされることと思います。お疲れ様でした。
                                                                            2015年10月6日 記 野田大策
Pa020172_2
P1210065_5
P1210090_3
Pa030214_3
Pa030274_2
P1210144_2
P1210149_2
P1210183_3
P1210191_2
P1210193_2
P1210199_2
P1210200_2
P1210202_2
 

« 平成27年度第3回中国支部例会・ 懇親会 | トップページ | JCD中国支部デザインアワード 応募要項 »

JCD活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382242/61923817

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年10月JCD沖縄・四国・中国支部合同例会・交流会研修報告:

« 平成27年度第3回中国支部例会・ 懇親会 | トップページ | JCD中国支部デザインアワード 応募要項 »