« 広島デザインウイーク 2011 2月10日より開催です | トップページ | 平成24年度 第5回 JCD中国支例会 報告 »

2011年6月 5日 (日)

(社)日本商環境設計家協会 2011年度通常総会を広島宮島で開催

JCD、(社)日本商環境設計家協会 第51回通常総会を、中国支部担当で広島県の世界遺産、安芸の宮島にて開催いたしました。

 5月21・22日と2日間にわたり、本部より理事、役員の方々、そして全国各地より74名の参加をいただき、盛大に執り行うことができました。雨天を心配していましたが、日ごろの行いのせいでしょうか、なんとか持ちこたえることができました。そして、参加の皆様方には、至らないところ、また、ご迷惑をおかけしたのではないかと、反省しております。そんな中皆様笑顔でいてくださったことに、感謝と礼を申し上げます、本当に大変ありがとうございました。

 そして、準備を担当いただきました中国支部の会員皆様お疲れさまでした。お客さま方からは、今回総会は大変良い会になり、しっかり楽しめました、とお言葉をいただいております。至らなかったことも含めて、会員皆さんに楽しんで頂いたことに感謝いたします。

会期中のスナップを見ながら、思い出を楽しんでください。

P1000379 安芸の宮島、海の中にたたずむ赤鳥居です。

宮島は昔から、「神の島」として崇められてきました。 瀬戸内海に浮かぶ歴史と浪漫の島には、厳島神社の雅やかな社殿や朱塗りの大鳥居が、紺青の海と島の自然に見事に調和し平安朝の優雅さを醸し出しています。 宮島が「神の島」として崇められるようになってからの歴史も古く史実に残る多くの人が崇敬してきました。 特に、平家清盛・平家一門の宮島崇拝は有名で、清盛の保元の乱の勝利や官位昇進につれその信仰は年ごとに熱くなる一方で仁安3年(1168)には、神社の造営まで行っています。 のちに後白川法皇や高倉上皇などの参拝もあり、大いに隆盛をきわめました。 現在でも多くの参拝者が訪れています。 隆盛をきわめた平安朝の遺物が、当時の姿をオーバーラップさせ、時代は変われど人の不変さを黙って語っているようです。 宮島の歴史でした

P1000381 宮島口から船に乗り、宮島へ、船乗り場の建物も立派です。さすが世界遺産の街。

P1000383 総会の会場「岩惣」へ向かう途中、鹿のお出迎えです。

P1000387

P1000392 この日は土曜日とあって、観光に方々も大勢いらっしゃいました、人だらけ、雨が心配?P1000502総会の会場、宿泊先である「岩惣」に到着です。

安政元年(1854年)岩惣の初代であります岩国屋惣兵衛は、厳島神社の管絃祭(旧617日)の前後一ヶ月間に立つ市の賑わいに着目し、奉行所より紅葉谷(現在のもみじ谷公園)の開拓の許可を受けました。そしてもみじ川に橋をかけ、渓流に茶屋を設けて道行く人々の憩いの場としました。それが岩惣の始まりです。岩惣という名も、この岩国屋惣兵衛の名前にちなんで名付けられました。その後、四季折々に千客万来の賑わいは続き、旅館形式に致しましたのは、明治になって間もなくでした。玄関母屋は明治25年からのもので、ロビーは昭和56年の改築時からのつくりです。岩惣の歴史でした

P1000401 岩惣に到着、ちょっと一息は、ブロイヤーのワシリーチェアーでくつろぐ脇本会員。P1000406 中国支部のメンバーで最後のミーティング、いつになく真剣な表情のメンバーです。

P1000421 岩理事会もぶじ終わり、総会が始まりました、今回は74名多くの参加をいただきました。

P1000427 特別功労賞の贈呈、中国支部-赤木会員、関東支部-大熊・郷力・山本会員でした。

Dsc02631

Dsc02675

P1000466 懇親会での神楽が終わり、使用した衣装を着ての撮影会、みなさんはしゃいでました。

P1000469 飯島理事長と奥平副理事長、子供の帰ったように、神楽を演じ、はしゃいでいました。

アトラクションで神楽を演じてくれた「桑田天使神楽団」最高でした、ありがとうござました。

P1000473 懇親会も楽しく無事終了、参加者全員で記念撮影。 さて、お次は船で夜の大鳥居見学。

P1000474 夜の9時、港に集まりいざ出港、ライトアップされた大鳥居を見学です。

P1000483 

P1000489 鳥居の足もとまで行き、ライトアップした鳥居に正面から入り、巨大さが実感できました。

P1000497 翌朝の朝、食事も終わり、オプションのツアーに出かける前、昨日の総会を無事終え、肩の荷を下ろした、西原中国支部長、重本会員、木地会員、大変お疲れさまでした。

P1000505 境内の回廊を歴史を感じながら舞台に向かって移動です。引き潮で海水がありません。P1000512 多くの厳島神社、能舞台にて行われた舞楽を鑑賞、大鳥居そして瀬戸内の海を背後にいただきながらの舞、歴史を感じるひと時でした。

P1000523 厳島神社から徒歩で裏山のロープーウエー乗り場まで、緑の中を散歩です。

P1000525 多今回の総会は、内容も盛りだくさん。舞楽観賞を終え、次に向かったのは「弥山」、ロープーウエーで山頂へ、海には自衛隊の潜水艦の姿も見え、なかなかの景色でした。

P1000534

P1000538

宮島を後にして、移動のバスの中では宮島名物あなご弁当、美味しく頂きながら次に向かったのは呉「やまとミュージアム」そして「海自博物館」ふだん、見ることのない展示物に関しながらも、歴史の爪痕をしっかり堪能できました。

今回の通常総会は中国支部今年一番のイベントでした、なんとか無事終了できたのは、西原支部長そして会員の皆様の協力があってのこと、本当にみなさまお疲れさまでした。

« 広島デザインウイーク 2011 2月10日より開催です | トップページ | 平成24年度 第5回 JCD中国支例会 報告 »

JCD活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (社)日本商環境設計家協会 2011年度通常総会を広島宮島で開催:

« 広島デザインウイーク 2011 2月10日より開催です | トップページ | 平成24年度 第5回 JCD中国支例会 報告 »